CSSを使ってやってみよう!

CSSでホームページ全体に統一感のあるデザインをしてみよう

インターネット上には膨大な数のホームページが存在しているため、ただ作成しただけでは色々な人に注目してもらることは難しいです。より多くの人に見てもらう方法の一つは、ホームページを見やすくすることです。見やすさで大切なのは、ホームーページのデザインです。良いデザインはホームページの内容がより良く見えます。
複数のページを持つホームページでは、文字の大きさやフォント、背景などに統一感を出すことが大切です。このようにデザインに統一感を出したいときに便利なのがCSSです。CSSは複数のページを一度に管理することができるので、ホームページを管理したり全体のデザインを変更したい時などにとても便利です。また、CSSは何日分ものページからできているブログ等のデザインにも使うことができて便利です。ホームページ全体のイメージが決まったら、CSSに挑戦してみてはどうでしょう。

CSSでホームページが軽くなる?

ホームページのデザインを凝ると、文章や背景一つ一つに大きさや色を設定していくため、全体のデータ量が大きくなり環境によっては見難いホームページになってしまいます。CSSは一つのファイルでホームページ全体のデザインを設定し管理しています。各ページの各文字などで細かい設定をする必要がなくなるため、ホームページのデータ量はCSSを使うことによって小さくすることができます。
ホームページ全体を軽くすることによって、ページ全体を表示する速度や写真などを表示する速度を早くすることができます。重いページだと、表示している途中で見るのを辞めてしまう人もいます。軽いページは、スマートフォンや携帯を使っているときにとても見やすく便利です。CSSを使って軽くて、どんな端末でもみやすいホームページを作ってみましょう。